コンテンツにスキップする

米ビザ株が下落、顧客インセンティブがレンジ上限に達する見通し

米ビザ株は30日の米株式市場時間外取引で下落。同日発表した10-12月(第1四半期)決算で、銀行や小売業者に支払うインセンティブの伸びが収入の伸びを上回るペースで増加し2020年の目標レンジ上限に達する見通しが示された。

  同社の発表資料によると、10-12月の顧客インセンティブ(カード利用額に応じてカード発行会社などに支払う報酬)は最大17億5000万ドル(約1900億円)で、前年同期比20%増。通常取引終了後の時間外取引でビザの株価は一時1.6%下落。

  • 関連記事:ビザ:1Q調整後1株利益、市場予想と一致

原題:
Visa Shares Drop on Warning Client Incentives Will Rise in 2020(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE