コンテンツにスキップする

ESGスコア、信用格付けとすぐ同じ重要度に-ステート・ストリート

企業は環境、社会、ガバナンス(ESG)のスコアが借り入れコストの最も重要な決定要因の一つになると近く気付くかもしれない。世界有数の資産運用会社、ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズが指摘した。

  3兆1200億ドル(約340兆円)相当の資産を運用する同社のサイラス・タラポレバラ最高経営責任者(CEO)は「企業のESGスコアはもうすぐ信用格付けと同じくらい重要になる」との見方を示した。

  タラポレバラ氏の取締役会メンバーへの年次書簡によると、企業はESG問題の重要性とそれが各企業への資金の流れに与える影響をますます意識しているが、「有意な形で重要なESG問題を特定して戦略に組み込み、開示している」評価対象企業は全体の25%未満だったという。

  債券市場のESGセクターは急成長しており、投資適格債およびローン市場を利用する企業は、サステナビリティーのスコアを条件や価格に反映させようとしている。

ESG Scorecard

Borrowers around the world are issuing more green bonds and loans

Source: Bloomberg, BloombergBNEF

原題:
Top Fund Says ESG Scores Becoming as Important as Credit Ratings(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE