コンテンツにスキップする

IBMがクリシュナ氏を次期CEOに起用-ロメッティ氏の後任

更新日時
  • ロメッティ氏は2012年にIBM初の女性CEOとなった
  • クラウド部門責任者のクリシュナ氏はレッドハット買収の立役者

IBMは30日、アービンド・クリシュナ氏を次期最高経営責任者(CEO)に起用すると発表した。

  クリシュナ氏(57)は現在IBMのクラウド・コグニティブソフトウエア部門の責任者を務め、昨年完了したオープンソース・ソフトウエア会社レッドハット買収の立役者だった。発表によると、バージニア・ロメッティ現CEOは会長にとどまり、今年末まで務める。2012年に同社初の女性CEOとなった同氏は、年末に退職する。IBM株は時間外取引で約5%上昇した。

Arvind Krishna VERTICAL

アービンド・クリシュナ氏

  クリシュナ氏は、ロメッティCEOと取締役会にレッドハット買収を提言した人物。同氏は人工知能(AI)やクラウド・コンピューティング、量子コンピューティングなどIBMの多くの新テクノロジーの開発を率いている。

  IBMはまた、レッドハットCEOのジム・ホワイトハースト氏を次期社長に指名した。ウォール街では同氏がトップ候補だとの観測が高まっていた。

原題:IBM Names Arvind Krishna CEO, Replacing Ginni Rometty (2)(抜粋)

(第2段落以降に詳細を加え更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE