コンテンツにスキップする

1月30日の海外株式・債券・為替・商品市場

更新日時

欧米市場の株式、債券、為替、商品相場は次の通り。

◎NY外為:円が上げ縮小、WHO緊急事態宣言でウイルス対策に期待

  30日のニューヨーク外国為替市場では、安全な逃避先とされる通貨が上げ幅を縮小した。世界保健機関(WHO)が新型コロナウイルスに関して国際的な「緊急事態」を宣言したことが背景。ポンドは主要10通貨に対して上昇。イングランド銀行(中央銀行)は政策金利を据え置いた。

  • 株式相場が上昇に転じ、円とスイス・フランは日中の高値を離れた。ウイルスを巡り懸念や混乱が広がっていたが、WHOの緊急事態宣言後は協調した対応策が取られるとの楽観が市場で強まったと、スコシアバンクの通貨ストラテジスト、フアン・マヌエル・ベタンクール氏は指摘
    • WHOのテドロス事務局長は中国政府のウイルス対応を称賛。さらなる感染拡大を防いだと述べた
  • ポンドは上昇。イングランド銀行は利下げを見送った上で、2022年末までの英経済成長見通しを引き下げた。短期金融市場では、年内の英中銀の利下げ期待が後退。これより先には8月までの利下げが予想されていた
  • 主要10通貨に対するドルの動きを示すブルームバーグ・ドル・スポット指数は0.1%安。一時は0.1%上昇していた
  • オーストラリア・ドルは対米ドルで昨年10月以来の安値、ニュージーランド・ドルは12月以来の安値にそれぞれ下げた
    • 31日には中国で1月の製造業とサービス業の購買担当者指数(PMI)、日本では1月の東京都区部の消費者物価指数(CPI)や昨年12月の鉱工業生産などが発表される
  • ニューヨーク時間午後4時45分現在、ドルは対円で0.1%安の1ドル=108円96銭。ユーロは対ドルで0.2%高の1ユーロ=1.1032ドル

原題:Yen Pares Gains as WHO Declares Health Emergency: Inside G-10(抜粋)

◎米国株・国債・商品:株が上昇、WHOがウイルス対策強化

  30日の米株式相場は上昇。世界保健機関(WHO)が新型コロナウイルス感染拡大で緊急事態を宣言し、対策を強化したことが好感され、主な株価指数は取引終了前に上げに転じた。米国債は終盤の取引で上げを失った。

  • 米国株は上昇、WHO見解発表後に買い
  • 米国債は上げ失う、WHO見解受け-10年債利回りは1.59%
  • NY原油は続落、新型肺炎による需要減を懸念
  • NY金先物は上昇、13年4月以来の高値-ウイルス懸念で逃避需要

  WHOは、新型肺炎への対応として渡航や貿易を制限する措置は現時点では必要ないとの見解を示した。これを受け、S&P500種株価指数は下げを埋めた。ウイルスの感染拡大は続いているが、この日のWHO見解は拡大封じ込めに向けた取り組みが強固なことを示唆。世界経済への影響を懸念していた投資家に安心感を与えた。

  S&P500種株価指数は前日比0.3%高の3283.66。ダウ工業株30種平均は124.99ドル(0.4%)高の28859.44ドル。ナスダック総合指数は0.3%上昇。ニューヨーク時間午後4時45分現在、米国債市場では10年債利回りが1ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)未満上昇の1.59%。

  アルファシンプレックス・グループの主任調査ストラテジスト、キャスリン・カミンスキ氏は「今回の件に関して、市場は影響をどう判断したらいいのか、恐らく分かっていないのではないか」と電話で指摘。「ニュースの見出しを手掛かりに動いているのかもしれないし、これが意味するところが定かではないという全般的な不安があるのかもしれない」と語った。

  この日は米国債利回り曲線の主要部分で10月以来初めて長短金利が逆転する逆イールドが発生。3カ月物財務省短期証券(Tビル)と10年物の利回り格差(スプレッド)は一時マイナス2bpとなった。

  ニューヨーク原油先物相場は続落。新型ウイルスの感染拡大で燃料需要が減るとの警戒感が強まった。この状況を踏まえてサウジアラビアは、石油輸出国機構(OPEC)と非OPEC主要産油国で構成する「OPECプラス」の緊急会合を2月に開くよう求めたが、ロシアの反対に遭っていると関係者らが明らかにした。

  ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物3月限は1.19ドル(2.2%)安の1バレル=52.14ドルで終了。月初来では15%安となっている。ロンドンICEの北海ブレント3月限は前日比1.52ドル安の58.29ドル。

  ニューヨーク金先物相場は上昇、2013年4月以来の高値に達した。新型ウイルス懸念の高まりが逃避需要を支えた。前日には米金融当局が政策の据え置きを示唆した。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物4月限は0.8%高の1オンス=1589.20ドルで終了。

原題:U.S. Stocks Advance After WHO Coronavirus Remarks: Markets Wrap(抜粋)

Treasury Gains Fade After Coronavirus Declared Global Emergency

The Inverting Yield Curve Is About More Than Recession This Time

Oil Dives Toward Worst Monthly Loss Since May on Virus Fears

PRECIOUS: Flaring Virus Fears Boost Gold to Highest Since 2013

◎欧州債:ドイツ債に安全逃避買い、英国債は下落-英中銀が据え置き

  30日の欧州債市場でドイツ債が上昇。新型コロナウイルスの流行を背景に安全資産への逃避需要を集めた。コロナウイルスの感染拡大は世界経済の成長に対する脅威となり、株式が売られている。イングランド銀行(英中央銀行)が政策金利据え置きを決め、英国債は下落した。

  • ドイツ債はブルフラット化。10年債利回りは年初来の最低を更新した
  • イタリア債は小幅高。10年債利回りは7営業日連続で低下した
  • 英国債はベアフラット化、一時の上げを消した。英中銀は7対2で据え置きを決めた
  • ドイツ10年債利回りは3bp下げてマイナス0.41%、英10年債利回りは3bp上げて0.54%。イタリア10年債利回りは2bp下げて0.93%
  • ユーロ参加国の国債利回りとスプレッドの一覧はこちらをクリックしてください

原題:Bunds Rise Amid Haven Buying, Gilts Decline; End-of-Day Curves(抜粋)

(NY外為と米国株・国債・商品を更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE