コンテンツにスキップする

イタリア寄港のクルーズ船乗客が新型ウイルス感染の疑い、船内に隔離

新型コロナウイルスに感染の疑いのある旅行者がイタリアでも発見された。クルーズ船に乗船していたマカオ出身の54歳の女性で、現在は船内に隔離されていると運営会社が発表した。

  女性が乗ったクルーズ船はローマ北西のチビタベッキアに寄港。衛生当局者が現在船内に乗り込んでいるという。ANSA通信によると、当局者は女性ともう1人を隔離し、残りの乗船客約6000人についても上陸を許可していない。直前の出発地はスペインのマヨルカ島だった。

  このクルーズ船の運営会社はカーニバル子会社だったため、ニューヨーク株式市場の時間外取引でカーニバル株が急落。一時11%安に達した。

原題:
Costa Confirms Suspected Virus Case On Italy Cruise Ship(抜粋)

Carnival Falls as Suspected Virus Traps 6,000 on Cruise Ship (1)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE