コンテンツにスキップする

アート・バーゼル香港の3月開催中止を、新型肺炎懸念し出展者ら要請

アジアで最も権威あるアートフェアの1つ、アート・バーゼル香港の3月開催が新型コロナウイルス感染の拡大を受けて危うい状況にある。出展するギャラリーが主催者側に今年で8回目となる香港開催の中止を呼び掛けている。

  中国湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスへの感染による死者数は少なくとも170人に上り、感染症例は7700件を超えている。香港では10件の症例が確認されており、美術館や学校は閉鎖された。2月初めに開催予定だった香港マラソンは中止が決まった。中国本土からのすべての鉄道サービスは停止されており、航空便は30日から半減される。

Closure of West Kowloon High Speed Rail Station as Hong Kong Restricts Transportation From Mainland

香港の西九龍駅の出発ホール(1月29日)

撮影:チャン・ロン・ヘイ/ブルームバーグ

  ニューヨークのメトロ・ピクチャーズ・ギャラリーの共同創業者、ジャネル・リアリング氏は「香港は、誰もが今行きたい場所ではない。政治や抗議活動に続いて今度は新型ウイルスだ。現状では誰も香港に人を派遣したくはない」と語った。

 

Art Basel Hong Kong 2019 Preview

HONG KONG, HONG KONG - MARCH

 アート・バーゼル香港は昨年、8万8000人が来場した。今年は3月17日に香港コンベンション&エキシビションセンターでまずVIP向けに開幕する。

原題:Dealers Call on Art Basel to Cancel Hong Kong Show on Virus Fear(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE