コンテンツにスキップする

アップル、新型肺炎拡大で中国での店舗休業増す-2月初旬に再開予定

  • 南京と福州の2店舗が一時休業に、2月3日に営業再開へ
  • 青島のアップルストアは2月4日再開の予定

アップルは、中国での新型コロナウイルス感染拡大に伴い、同国での店舗休業を増やしている。

  同社ウェブサイトに29日掲示された最新の情報では、南京福州のモール内にある2店舗が一時休業とされている。

  ティム・クック最高経営責任者(CEO)は28日、感染拡大を理由に青島のアップルストアの休業を明らかにしていた。同社ウェブサイトによれば、青島の店舗は2月4日、南京と福州の店舗は同月3日に、それぞれ営業再開が予定されている。

関連記事
アップル、エンジニアの中国派遣に制約も-ユナイテッド航空が減便

原題:Apple Closes More Stores in China as Coronavirus Spreads(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE