コンテンツにスキップする

1月29日の海外株式・債券・為替・商品市場

更新日時

欧米市場の株式、債券、為替、商品相場は次の通り。

◎NY外為:円が小じっかり、パウエル議長が不確実性残ると指摘

  29日のニューヨーク外国為替市場では、ドルが上げ幅を縮小。円と米国債は上昇した。パウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長が、新型コロナウイルスなど経済的な不確実性は残ると述べた。

  • 主要10通貨に対するドルの動きを示すブルームバーグ・ドル・スポット指数は0.1%高。一時は0.1%超上昇した。ドルは主要10通貨の大半に対して上昇
  • FOMCは政策金利を据え置き、金融政策は「適切」だと表明。超過準備への付利(IOER)を1.6%に、翌日物リバースレポ金利は1.5%にそれぞれ5ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)引き上げた
  • パウエル議長は会合後の記者会見で、インフレに関する当局の新たな文言について、インフレが当局目標の2%を下回り続けている状況に当局が満足していないことを明確に示す意図があったと説明
  • スコシアバンクのチーフ為替ストラテジスト、ショーン・オズボーン氏:
    • FOMCは「インフレが持ち直した段階で、景気がやや過熱した状況の容認を検討する可能性がある。利上げはそれからになる」
  • パウエル氏はコロナウイルスの影響を「非常に慎重に」見守っているとも発言。投資家は感染拡大の影響を見極めている
    • 世界保健機関(WHO)は30日の会合で、「緊急事態」を宣言するかどうか検討すると明らかにした
  • 米10年債利回りは8bp低下の1.58%
  • 月末のフローはドル売り方向に傾いているが、新型ウイルス不安の影響で相殺される可能性も
  • 昨年12月の米中古住宅販売成約指数は、市場予想に反して大幅な低下となった
  • ニューヨーク時間午後4時46分現在、ドルは対円で0.1%安の1ドル=109円05銭。ユーロは対ドルで0.2%安の1ユーロ=1.1006ドル

原題:Yen Firms after Powell Notes Economic Uncertainties: Inside G-10(抜粋)

◎米国株・国債・商品:S&P500上げ失う、議長発言で-国債上昇

  29日の米株式相場はほぼ変わらず。このところの相場上昇ペースは世界経済成長に対するリスクに不釣り合いだとの見方が浮上し、主要株価指数は最高値近辺で伸び悩んだ。米国債は上昇。

  • 米国株、高値圏で伸び悩む-S&P500が小幅下落
  • 米国債は上昇、10年債利回りは1.58%に低下
  • NY原油は反落、米原油在庫の増加で上げ失う
  • NY金先物はほぼ変わらず-スポットはFOMC後に上昇を維持

  米連邦公開市場委員会(FOMC)はこの日、主要政策金利を据え置いた。S&P500種株価指数はパウエル連邦準備制度理事会(FRB)議長の発言を受け、上げを失った。パウエル氏は貿易政策や新型コロナウイルスなどの不確実性が残ると述べた。一方、FOMCがインフレに関する文言を変更したことについて、パウエル氏はインフレ率が2%目標を持続的に下回っていることを政策当局者は心地よく思っていないと説明。米国債は上げ幅を拡大した。

  S&P500種株価指数は前日比0.1%安の3273.40。ダウ工業株30種平均は11.60ドル(0.1%未満)高の28734.45ドル。ナスダック総合指数は0.1%上昇。ニューヨーク時間午後4時56分現在、米10年債利回りは8ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の1.58%。

  ウェルズ・ファーゴ・インベストメント・インスティチュートのシニアグローバル市場ストラテジスト、サミーア・サマナ氏は、米国で「利上げよりも利下げの確率の方が高いかもしれないことに市場は再度注目しているようだが、それなら株式にはプラスだと当社は考えていただろう」と指摘。「相場上昇を受け、多少の利益確定売りが出た可能性がある」と語った。

  ニューヨーク原油先物相場は反落。米エネルギー情報局(EIA)の統計で米原油在庫が大きく増加したことが示され、供給過剰懸念が強まった。午前中は、イエメンの武装組織フーシ派がサウジアラムコの施設にミサイル攻撃を行ったことを手掛かりに一時上昇していた。

  ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物3月限は15セント(0.3%)安の1バレル=53.33ドルで終了。ロンドンICEの北海ブレント3月限は、30セント高の59.81ドル。

  ニューヨーク金市場ではスポット相場がFOMC後に上昇を維持。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物4月限はFOMC声明発表前に、ほぼ変わらずの1オンス=1576.00ドルで取引を終えた。

原題:U.S. Stocks Struggle Near Record; Treasuries Rally: Markets Wrap(抜粋)

Treasuries Extend Gains After Fed’s Powell Comments on Inflation

Oil Declines After Biggest U.S. Crude Build Since November

Copper Extends Record Slump on Virus Fears, Dollar; Gold Steady

◎欧州債:イタリア債が6日続伸、ユーロ圏国債の上げをけん引

  29日の欧州債市場でイタリア債が6日続伸。2017年11月以来の最長連続高となった。イタリアは30日に5年債と10年債の入札を実施する。ドイツ債も安全資産としての逃避買いで上昇。国際線を運航する航空会社は新型コロナウイルスの感染拡大を懸念し、中国本土へのフライトを取りやめている。

  • イタリア10年債利回りは7ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)下げて0.96%。11月1日以来の低水準。ドイツ債とのイールドスプレッドは3bp縮小して134bp
  • ドイツ債のイールドカーブはブルフラット化
  • 英国債もブルフラット化。短期金融市場が織り込む今月末の利下げ幅は11bp、前日は12bpだった
  • ドイツ10年債利回りは3bp下げてマイナス0.37%、英10年債利回りは3bp下げて0.52%
  • ユーロ参加国の国債利回りとスプレッドの一覧はこちらをクリックしてください

原題:Italian Bonds Lead Euro-Area Gains; End-of-Day Curves, Spreads(抜粋)

(NY外為と米国株・国債・商品を更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE