コンテンツにスキップする

ドイツ:2020年の成長率予測を1.1%に引き上げ、投資計画も表明

ドイツ政府は今年の成長率見通しを引き上げ、同国の競争力を維持すべく投資を行うと表明した。

  政府が発表した今年最初の主要経済見通しによれば、2020年の経済成長率予測は1.1%と、従来予想の1%から上方修正された。21年は1.3%の成長が見込まれている。

  ただ、アルトマイヤー経済相は「現在の成長は納得できる水準だとは考えていない」と述べ、「経済成長や競争力、生産性を強化する必要がある」と続けた。

  政府はまた、デジタルインフラや輸送といった分野で2023年末までに1600億ユーロ(約19兆2000億円)を超える規模の投資を行う計画を明らかにした。

原題:Germany Lifts Economic Outlook, But Says Better Is Needed (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE