コンテンツにスキップする

新型ウイルスに感染の10歳少年は症状なし、検出されず広げる危険示す

中国湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスに感染していることが分かった10歳の少年は、感染の症状を示していなかった。現在導入されているスクリーニングによって検出されない患者が感染を広げるリスクが浮き彫りになった。

  少年は、旧正月に武漢の親戚を訪ねた一家の1人。自宅に戻った後に両親と祖父母は症状が出て治療を受けたが、少年は健康に見えた。医師によると、少年にも検査を受けさせることを両親が主張したため検査したところ、ウイルスが検出された。「症状なしでウイルスを拡散させていた」と医師が述べた。

CHINA-HEALTH-VIRUS

マスクをした買い物客(28日、北京)

  ノースカロライナ大学チャペルヒル校のギリングス・スクール・オブ・グローバル・パブリック・ヘルスの微生物学および免疫学教授、ラルフ・バリック氏は、「軽度の症状しか表れないスプレッダーが地域でウイルスを拡散させている可能性がある。彼らは体調が悪いと感じていないので病院に行かない」と話した。

  同様のケースが中国外でも見られる。ドイツでの4人は、中国から訪れた同僚とともに参加した会社の研修で感染したとみられるが、この同僚はドイツ滞在中に感染の症状は出ていなかった。

原題:10-Year-Old Boy Raises Fears Wuhan Virus Could Spread Undetected(抜粋)


    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE