コンテンツにスキップする

トヨタ、中国の工場操業を2月9日まで停止-地方政府方針などで

トヨタ自動車は29日、中国で新型コロナウイルスの感染が拡大している中で、同国の工場の操業を2月9日まで停止することを決めた。

  広報担当の新実真木氏によると、地方政府の方針や部品供給の状況に応じて停止期間の延長を決めた。10日以降については状況を見て判断するという。感染の中心地である湖北省武漢市周辺への出張を制限する方針については変更はないとしている。

  感染拡大がトヨタの中国販売に与える影響については販売店によって状況が異なる可能性があり、コメントするのは難しいとした。部品のサプライチェーンに問題が発生する可能性については多種多様な部品があるためコメントは難しいとしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE