コンテンツにスキップする

アンデュラン氏のヘッジファンド、運用成績2年連続マイナス-関係者

  • 19年のリターンはマイナス7.1%、18年はマイナス20%
  • 約7年前に設定された同ファンドは18年より前はおおむね好成績

石油市場で数少なくなったヘッジファンド運用者の一人、ピエール・アンデュラン氏率いるファンドの2019年の運用成績がマイナス7.1%となった。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  同関係者が非公開情報だとして匿名で話したところによると、アンデュラン・コモディティーズ・ファンドはマイナス20%だった18年に続き、運用成績が2年連続でマイナスとなった。約7年前に設定された同ファンドは、18年より前はおおむね好成績を収めていた。14年はプラス38%、13年と16年も2桁のそれぞれプラスのリターンだった。

Bloomberg Markets Global Hedge Fund & Investor Summit

ピエール・アンデュラン氏

写真家:ダニエル・アッカー/ブルームバーグ

  アンデュラン氏率いる投資会社の担当者はコメントを控えた。

原題:Andurand’s Oil Hedge Fund Suffers Second Consecutive Annual Loss(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE