コンテンツにスキップする

中国で132人死亡、感染者数SARS上回る-WHOは会合再招集へ

更新日時
  • 世界保健機関が30日に会合、緊急事態に当たるかどうかを協議へ
  • 英国、武漢からの旅行者を14日間隔離へ-ハンコック保健相

新型コロナウイルスの感染が拡大している。中国国内で確認された感染件数は重症急性呼吸器症候群(SARS)流行時を上回った。

  中国国家衛生健康委員会は29日、死者が新たに26人報告され、計132人になったと発表した。感染例は前日時点で5974件、疑いがあるのは9239件。さらに約6万人について経過観察を行っているという。17年前のSARSで中国で公式に報告された感染例は5327件だった。

  中国共産党の機関紙、人民日報系の環球時報はその後、死者数が133人に、感染例が6095件にそれぞれ増えたと報じた。国家衛生健康委と各地の同委員会の報告を足し合わせたとしている。

 

Wuhan hospital

武漢赤十字病院の入り口で、防御服を着た医療関係者ら(25日)

 

  世界保健機関(WHO)は30日にジュネーブで緊急会合を再度行い、新型コロナウイルスの感染拡大が「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」に当たるかどうかを話し合う。

  会合開始は現地時間午後1時30分。協議に関する記者会見の模様は同日午後7時30分からWHOのツイッターやフェイスブック上で配信される予定だ。

各国政府が対策強化

  各国政府は感染者の入国を水際で防ごうと対策を強化している。英国は武漢からの旅行者や帰国者を14日間隔離すると、ハンコック保健相が表明。ドイツでは上海から欧州を訪れていた女性から複数人が感染した例が確認され、中国以外で初の新型ウイルス集団感染の一つとみられ、注視されている。感染が世界に広がらないよう措置を講じてきている公衆衛生当局にとって、懸念すべき兆候だ。

  29日にはアラブ首長国連邦(UAE)が中東地域で初めての感染例を発表した。国営の首長国通信(WAM)は保健・予防省を引用し、武漢からUAE入りした家族に新型コロナウイルスの感染患者がいると報道。患者は複数で容体は安定しているとも伝えた。同省は感染件数を明らかにしていない。

  オーストラリアのモリソン首相は29日、豪政府が中国へのあらゆる旅行について考え直すよう国民に促していると発表。中国の全地域への渡航が対象となる。

  豪州は武漢市と湖北省にいる豪国民の帰国を支援する計画の準備中で、避難者は豪州領クリスマス島で最長14日間、検疫を受けるという。豪州で新型コロナウイルスが人から人に感染した例は確認されていない。

  香港は中国本土からの香港渡航を規制する。林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官は28日、一部の越境検問所を閉鎖し、本土からの航空便と列車、フェリーを制限すると述べた。中国政府も個人の香港渡航を認めない。

  ベトナムでは武漢から来た65歳の男性の感染が判明、入国して数日の間にこの男性のベトナムに住む27歳の息子にも感染したと医学誌ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシンが28日伝えた。この家族は旅客機や鉄道、タクシーでベトナムの4都市を旅行していることから、中国国外での人から人への感染の懸念が強まっているという。

  

CHINA-HEALTH-VIRUS

ロビーに集まるホテル従業員はマスクを着用(中国の武漢で、28日)

写真家:ゲッティイメージズによるヘクターレタマル/ AFP

  また、米政府は新型コロナウイルス感染拡大への対応策として、中国便の禁止など複数の選択肢を検討している。決定はまだ下されていないという。政府の協議に詳しい関係者1人が同日明らかにした。一方、トランプ政権高官はホワイトハウス当局者が航空各社の幹部に電話して中国便の停止を求めたことはないと述べている。

  武漢からは米国人の退去も始まった。米国民を乗せた臨時便がカリフォルニア州オンタリオに向け、武漢を29日午前に離陸。米国務省は総領事館職員を含む武漢にいる米国人の帰国に向け中国当局と協力している。同省によると、避難者はスクリーニング検査を受け、モニターが続けられる。

世界的企業の業務停止

  トヨタ自動車は29日、中国での工場操業を2月9日まで停止すると発表。広報担当の新実真木氏によれば、地方政府の方針や部品供給の状況に応じて停止期間の延長を決めた。10日以降については状況を見て判断するという。 

  台湾のフォックスコン・テクノロジー・グループは発表文で、地元政府が別の指示を出さない限り2月10日に中国内の全ての生産を再開すると明らかにした。ただし、中国本土から台湾に戻っていた従業員は本土拠点への帰任を遅らせ、代わりに台湾で勤務する。武漢から戻ってきた従業員は自宅待機を継続するよう勧告されるという。

  中国ソーシャルメディア大手テンセント・ホールディングス(騰訊)は、中国の従業員の春節(旧正月)に伴う休暇を9日まで延長する。ロイター通信が同社の発表文を引用して報じた。同社はこれまで、3日から在宅勤務を開始するよう従業員に指示していた。一部の省や地方が企業は9日まで業務を再開するべきではないとの規制を打ち出したため対応したとしている。

CHINA-HEALTH-VIRUS

武漢の道路、車がほとんど走っていない(26日)

写真家:ゲッティイメージズによるヘクターレタマル/ AFP

原題:WHO to Reconvene Emergency Committee on Coronavirus on Thurs (1), *CHINA HAS REPORTED 133 CORONAVIRUS DEATHS: GLOBAL TIMES、*CHINA HAS REPORTED 6,095 CORONAVIRUS CASES: GLOBAL TIMES、China Death Toll Climbs to 132 as Cases Soar: Virus UpdateAirlines Scramble to Cancel China Flights as VirusCoronavirus Spreads in New Europe Cases;Tencent Extends Holiday for China Staff till Feb. 9: Reuters, Foxconn Facilities in China to Resume All Production Feb. 10(抜粋)

(第3-5段落に環球時報の報道とWHOの情報を加えます)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE