コンテンツにスキップする

日産自:米欧中心に4300人超削減、2工場閉鎖も-報道

日産自動車が新たに2工場の閉鎖と、米国・欧州を中心にした事務系社員4300人以上の人員削減を検討していると、ロイター通信が複数の関係者の話として29日報じた。社内には2020年3月期決算にリストラ費用を計上すると、営業赤字に転落する可能性を指摘する声もあるという。

  不採算車種の統廃合をさらに進める一方、新車開発を加速し、新車が販売・登録されてからの年数を5年から2年半に短縮する目標なども検討する。固定費の削減、事業展開や投資の効率化で3000億円、販売成長で1800億円の利益改善を目指すとした。

  人員削減は米テネシー州とスイス・ジュネーブ近郊のロールにある地域統括会社の販売・マーケティング担当者などが対象で、日本の本社を含め他の地域にも影響があるとみられる。

基の情報をご覧になるにはこちらをクリックしてください

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE