コンテンツにスキップする

サンダース氏、ニューハンプシャーで大きくリード-全米はバイデン氏

  • ニューハンプシャー州でサンダース氏は28%と2位以下を引き離す
  • 最新の全米調査ではバイデン氏の支持率が26%、サンダース氏は21%

2020年米大統領選の民主党候補の公認指名争いで、全米レベルではバイデン前副大統領が首位を保つ一方、序盤の予備選が行われるニューハンプシャー州で、バーニー・サンダース上院議員が大きくリードしている情勢が28日発表の最新の世論調査結果で分かった。

  アメリカン・リサーチ・グループがニューハンプシャー州の予備選で投票する可能性が高い600人を対象に実施した電話での調査(誤差率プラスマイナス4ポイント)の結果によれば、サンダース氏が28%と2位以下を引き離す支持を集めた。

  バイデン前副大統領が13%、ピート・ブティジェッジ前インディアナ州サウスベンド市長が12%、エリザベス・ウォーレン上院議員が11%で続いた。調査は今月24-27日に行われた。

  一方、キニピアック大学が28日公表した全米世論調査(22-27日実施)の結果によると、バイデン氏が26%と前回の25%から支持を伸ばし、サンダース氏も前回の19%を上回る21%となった。ウォーレン氏は15%だった。

原題:Bernie Sanders Has Far Lead in N.H.: American Research Poll (1)、Biden Has 26%, Sanders 21%, Warren 15%, Poll Finds(抜粋)

      最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE