コンテンツにスキップする

UBS:マネジングディレクター20人採用へ、投資銀行を強化-関係者

  • 今後2-3年にわたり主に米国で起用される
  • 投資銀行の新しい戦略、4つの中核分野に注力

スイスの銀行UBSグループは投資銀行部門の最上層を強化する計画だ。同行が競争力の向上を目指しているカバレッジ分野の成長を後押しする。

  新たなマネジングディレクター20人は、今後2-3年にわたって主に米国で起用される。この計画に詳しい複数の関係者が匿名を条件に明らかにした。マネジングディレクターは同部門の階層において、トップに近い。

relates to UBS:マネジングディレクター20人採用へ、投資銀行を強化-関係者

ピエロ・ノベッリ氏とロバート・カロフスキー氏

Source: UBS Group AG

  今回の採用は、投資銀行の注力分野を消費者や鉱工業、テクノロジー・メディア・テレコム(TMT)、金融機関の各業界に絞るという決定を受けたものだと、関係者らは話した。投資銀行部門の共同責任者を務めるロブ・カロフスキー、ピエロ・ノベッリ両氏は同部門とウェルスマネジメント部門の結び付きを強化し、地域間の協調を促進しようと模索している。

  同行はコメントを控えた。

原題:
UBS to Hire 20 Managing Directors to Boost Investment Bank (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE