コンテンツにスキップする

米リッチモンド連銀製造業指数、1月に急上昇-2018年以来の高水準

米リッチモンド連銀製造業景況指数は、1月に大きく上昇した。出荷と受注が回復し、不振に悩まされている製造業部門に安定化の兆しが示された。

キーポイント
  • 1月の指数は20-市場予想マイナス3
    • 2018年9月以来の高水準
    • 16年3月以来の大きさで上昇
    • 昨年12月はマイナス5
Gauge of manufacturing in Richmond Fed region expands by most since 2018

  既に発表されているフィラデルフィア連銀とニューヨーク連銀それぞれの1月の製造業景況指数は、いずれも昨年5月以来の高水準を記録している。

  リッチモンド連銀の指数では出荷が2004年3月以来の高水準。新規受注は11カ月ぶりの高さに達した。

原題:Richmond Fed Manufacturing Gauge Surges to Best Level Since 2018(抜粋)、Richmond Fed’s Jan. Manufacturing Survey at 20; Est. -3

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE