コンテンツにスキップする

WeWorkが中国の一部拠点を一時閉鎖-新型ウイルスへの安全措置

更新日時

ウィーワークがウェブサイトに28日掲載した発表資料によると、同社は予防的かつ義務的な措置として中国の一部拠点を一時的に閉鎖した。

  • 政府のアドバイスに従い、一部の拠点は2月9日より前には業務を再開しない
  • 杭州と上海、蘇州、深圳、武漢の50余りの拠点が対象
  • 「状況を注意深く見守り、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため政府や保健当局の指示に従う」
  • アジア太平洋地域の全拠点で感染拡大の防止策が講じられている
  • 「従業員には可能なら自宅で勤務し、出社する場合はプライベートオフィスもしくは会議室を利用するよう奨励している」
  • 営業を続けている拠点では、来訪者の抑制や体温検査、清掃・消毒の強化など対策を実施

原題:
WeWork Closes Some China Locations in Coronavirus Safety Steps(抜粋)

    (措置の詳細を追加して更新します)
      最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE