コンテンツにスキップする

ギリシャ債上昇、10年債利回りは過去最低に-フィッチの格上げを好感

  • ギリシャ、週内にも新規国債発行の可能性-関係者
  • 10年債利回り、1%への低下を見込む-ピレウス・セキュリティーズ

27日の欧州債市場でギリシャ債が上昇、指標銘柄の利回りは過去最低を更新した。格付け会社フィッチ・レーティングスがギリシャを格上げし、同国政府がより割安に債券を発行できる可能性を開いた。

  10年債利回りは一時1.112%と、これまでの過去最低だった昨年11月の水準を下回った。フィッチは24日、ギリシャの格付けを1段階引き上げて「BB」とし、見通しも「ポジティブ」とした。事情に詳しい関係者によると、ギリシャ政府は今週にも新規国債を発行する可能性がある。10年に及ぶ債務危機を経験したギリシャにとっては、市場への完全復帰に向けたさらなる一歩となる。

Greek bond yields tumbled to a record low after Fitch upgraded the nation

  昨年の欧州債市場でギリシャ債のパフォーマンスは最良だった。景気回復や政治の安定化を背景に、依然としてユーロ圏で最高の利回りが投資家を引き付けた。フィッチの格上げに伴い同国の格付けは2010年の救済策受け入れ以降で最も高水準となったが、投資適格級からはなお2段階低い。

  ピレウス・セキュリティーズのトレーダー、アレクサンドロス・マラマス氏(アテネ在勤)は、「格上げとポジティブの見通しは、今後数カ月以内のさらなる格上げへと道を開くものだ」と指摘した。同氏は10年債利回りが1%へと低下すると見込んでいる。

原題:Greek Bond Yields Tumble to a Record Low After Fitch Upgrade(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE