コンテンツにスキップする

ドイツ企業の景況見通し、1月に予想外の悪化-現況は改善

ドイツ企業の景況見通しは1月に予想外に悪化した。ドイツは長引く景気減速からまだ脱却できずにいることが示された。

  Ifo経済研究所が27日発表した1月の期待指数は92.9と前月の93.9から低下。ブルームバーグがまとめたエコノミスト予想では94.8への上昇が見込まれていた。現況指数は前月から上昇した。

German businesses turn pessimistic on economic prospects

  Ifoのクレメンス・フュースト所長は発表文で、「ドイツ経済は慎重なムードで一年を始めている」とコメントした。

原題:German Business Outlook Worsens, Putting Recovery at Risk(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE