コンテンツにスキップする

マカオ、中国本土からの観光客80%の急減-新型ウイルス感染拡大受け

  • 春節休暇の3日目に当たる26日、前年同期との比較で80%減少
  • 春節休暇開始からの3日間では66%減-マカオの観光当局

新型コロナウイルスの感染が拡大する中、中国本土からマカオを訪れる観光客の数は春節(旧正月)休暇の3日目に当たる26日、前年同期との比較で80%減少した。春節休暇開始からの3日間では66%減だった。マカオの観光当局のデータで明らかになった。

  カジノ収入への依存度が高いマカオ経済にとってこれは大きな打撃。中国政府は感染封じ込めを狙い、海外団体旅行の禁止など、国民に対し旅行を制限する措置を打ち出しており、見通しは明るくない。

  マカオの賀一誠行政長官は23日、感染拡大に対応してマカオの全てのカジノを閉鎖する可能性も排除しないと語ったとRTHK(香港電台)が報じた。

関連記事:中国の新型コロナウイルス死者、少なくとも80人に-小売り株下落

Macau casinos

マカオのカジノ複合施設周辺の様子(1月24日)

原題:Macau Tourist Arrivals From China Plunge 80% in Blow for Casinos(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE