コンテンツにスキップする

中国金融市場、取引再開を2月3日に延期-春節の連休延長に伴い

更新日時
  • 上海当局、民間企業に営業再開は同9日以降とするよう勧告
  • 中国株式市場は24日から休場-23日は上海総合指数が2.8%下落

中国当局が春節(旧正月)の連休を2月2日まで3日間延長したことを受け、本土の金融市場の取引再開は同月3日に延期された。上海と深圳の証券取引所が発表した。

  これと別に上海当局は民間企業に対し、営業再開を同月9日以降に先延ばしするよう勧告した。

Chinese stock futures fall most since 2016 on virus spread

  株式時価総額が世界2位の中国株式市場では、春節の休場入り前の23日に上海総合指数が2.8%下落した。27日のオフショア市場では、FTSEチャイナA50指数先物が一時5.9%安となった。オフショア人民元も下落した。

  2003年の重症急性呼吸器症候群(SARS)流行の際、中国当局は労働節(メーデー)の休場を4営業日延長した。

原題:China Market Opening Delayed Until Feb. 3 on Virus Upheaval (3)(抜粋)

(市場再開延期の決定などの情報と最新チャートを追加、相場を更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE