コンテンツにスキップする
Photographer: Kena Betancur/Getty Images North America
cojp

米株価指数先物、下落-週末の新型コロナウイルス感染拡大を嫌気

  • 感染の完全なインパクト、2月半ばごろまでは分からないとの指摘も
  • 中国本土や香港、韓国、豪州などの市場、27日は祝日のため休場
NEW YORK, NY - JANUARY 10: A screen displays Industrials Average after the close on the floor of the New York Stock Exchange (NYSE) on January 10, 2020 in New York City. Amid new sanctions on Iran and 145k more U.S. jobs added and wage growth in December, the Dow topped the 29,000 milestone before pulling back to 28,823.77. (Photo by Kena Betancur/Getty Images)
Photographer: Kena Betancur/Getty Images North America

米株価指数先物がアジア時間27日午前の取引で下落。新型コロナウイルスの感染が週末に広がったことに投資家が反応している。

  S&P500株価指数先物(3月限)は日本時間午前9時11分時点で1.3%安。中国は春節(旧正月)の連休を延長すると発表した。ダウ工業株30種平均先物とナスダック100指数先物も安くなっている。

S&P 500 contracts drop on spread of coronavirus

  アシンメトリック・アドバイザーズのシニアストラテジスト、アミール・アンバーザデ氏(シンガポール在勤)は「先週の株式市場はかなり落ち着いたままだったが、新型コロナウイルスの恐怖に伴う全体の影響はまだ明確に感じられていないと考えている」とリポートでコメント。すでに多数の中国人が春節の連休で国内外を旅行していることを踏まえると、「感染の完全なインパクトは早くとも2月半ばごろまでは分からない」と指摘した。

  アジア太平洋地域では、中国本土や香港、韓国、オーストラリアなどの市場が祝日のため27日は休場。

原題:
U.S. Stock Index Futures Slide as Virus Spread Saps Risk Demand(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE