コンテンツにスキップする

香港が新型ウイルス対策強化、マラソン大会中止-検疫計画巡り混乱も

  • 新界地区の北区粉嶺にある「暉明邨」周辺でデモ活動が激化
  • 2月上旬の「スタンダードチャータード香港マラソン」は中止

香港で新型コロナウイルス感染疑いの人々を隔離する検疫施設として入居前の新しい公営住宅を利用する政府の計画に対する抗議活動が過激化し、放火や破壊活動が見受けられた。

  検疫施設が自宅に近過ぎると訴える人々や、計画が実施されれば住む場所を失うと懸念する入居予定者がいる中で、新界地区の北区粉嶺にある「暉明邨」付近の道路にマスクをした抗議参加者が障害物を設置した。

  警察によれば、デモ隊は道路を封鎖し、バリケードで交通をまひさせた後、信号機を破壊し、火炎瓶で建物の一部に火を付けた。暉明邨の周辺では人々に身元を示す書類の提示を求め、所持品を調べる機動隊員の様子が見られた。

  香港では26日時点で新型コロナウイルス感染6件が確認されている。

First Day Of The Lunar New Year In Hong Kong

旺角での抗議行動(25日)

写真家:Yat Kai Yeung / NurPhoto via Getty Images

  香港政府は新型コロナウイルスのための検疫施設を少なくとも3カ所用意し、4カ所目の準備を進めているが、暉明邨を利用する計画を停止する方針を示した。

  26日遅く発表した声明で、「一部の住民の間に懸念があることを政府は認識し理解している」と表明。地元の北区議会が29日に開く会合に政府職員が出席してこの問題を説明するとし、「その間、暉明邨での関連する準備作業を停止する」ことを明らかにした。

  香港の林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官は新型コロナウイルス対策を最高水準に強化。2月8、9両日開催予定の「スタンダードチャータード香港マラソン」は開催を取りやめる。スタンダードチャータードが1997年に大会スポンサーとなってから初めての中止となる。

  林鄭長官は25日、今年7万人が関与する同マラソン大会について、「中止が必要だと思う」と述べ、新型コロナウイルス対策を「緊急」水準に引き上げた。

  香港政府は高等教育を除き休校期間を2月17日まで延長し、新型コロナウイルスが発生した中国湖北省武漢への航空便と鉄道運行を期限を定めず停止する。

relates to 香港が新型ウイルス対策強化、マラソン大会中止-検疫計画巡り混乱も

林鄭月娥行政長官(25日の記者会見)

原題:Hong Kong Protest Against Quarantine Facilities TurnsHong Kong Scraps Marathon as Virus Response Raised to Emergency(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE