コンテンツにスキップする

バグダッドの米大使館にロケット弾-ヘリで負傷者移送との報道

更新日時

イラクの首都バグダッドで26日夜、グリーンゾーン内にある米大使館に向けてカチューシャ・ロケット弾が5発発射され、1発が大使館の建物を直撃した。イラクの治安部隊が明らかにした。

  アルスマリアが匿名の治安当局者を引用して伝えたところによれば、米ヘリコプターが負傷者を移送しているのが目撃された。米国務省は今のところコメントしていない。

  イランと結び付きのある武装勢力による米大使館とグリーンゾーンに対する攻撃はここ数カ月間に増えている。米国による今月の空爆でイラン革命防衛隊精鋭部隊のソレイマニ司令官が殺害された後に一層活発化している。

  今回の攻撃について犯行声明は出ていない。

原題:U.S. Embassy in Baghdad Hit in Katyusha Rocket Attack (1)(抜粋)

(負傷者に関する情報を追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE