コンテンツにスキップする

ソニーの「バッドボーイズ」最新作が2週連続首位-週末の北米映画

  • 興行収入は3400万ドル、アナリスト予想の約2800万ドルを上回る
  • STXの「ザ・ジェントルメン」4位、ユニバーサルの新作は6位

週末の北米映画興行収入ランキングで、ソニーの人気アクション映画シリーズ第3弾「バッドボーイズ フォー・ライフ」がSTXエンターテインメントとユニバーサル・ピクチャーズの新作2本を抑え、2週連続首位となった。

  調査会社コムスコアの26日の推計によれば、ウィル・スミスとマーティン・ローレンス演じる刑事コンビの活躍を描く同作品の興行収入は3400万ドル(約37億円)。アナリスト予想では約2800万ドルが見込まれていた。

relates to ソニーの「バッドボーイズ」最新作が2週連続首位-週末の北米映画

「バッドボーイズ フォー・ライフ」

出典:ソニー株式会社

Top 10 Films
  • STXの「ザ・ジェントルメン」は1100万ドルで4位。ガイ・リッチー監督のクライムコメディー作品で、マシュー・マコノヒーのほか、「クレイジー・リッチ!」のヘンリー・ゴールディング、コリン・ファレル、ヒュー・グラントらが出演
  • ユニバーサルのホラー映画「ザ・ターニング」は730万ドルで6位
Top 10 Film Grosses
All Films Year To Date

原題:‘Bad Boys’ Draws on Stars’ Chemistry to Repeat Atop Box Office(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE