コンテンツにスキップする

元NBAスターのコービー・ブライアント氏、ヘリ墜落事故で死亡

更新日時
  • レイカーズ一筋で5度のNBA制覇-背番号「8」「24」は永久欠番
  • 最も偉大なヒーローの1人として記憶され続けるだろう-LA市長
コービー・ブライアント氏

コービー・ブライアント氏

Photographer: Lintao Zhang/Getty Images AsiaPac
コービー・ブライアント氏
Photographer: Lintao Zhang/Getty Images AsiaPac

米プロバスケットボールNBAの元スーパースター、コービー・ブライアント氏が26日、ヘリコプター墜落事故で死亡した。41歳だった。20年間にわたってロサンゼルス・レイカーズ一筋でプレーし、5度のNBA制覇に貢献するなど活躍した。

  ロサンゼルス郡保安官事務所によると、ブライアント氏らを乗せたヘリコプターがカリフォルニア州カラバサスで墜落し、同氏と娘のジアンナさん(13)を含む9人が死亡した。

WNBA All-Star Game 2019

コービー・ブライアント氏と娘のジアンナさん(ラスベガス、2019年7月27日)

  NBAコミッショナーのアダム・シルバー氏は、訃報に「NBAファミリーは打ちのめされている」とのコメントを発表。ロサンゼルスのガルセッティ市長もブライアント氏について、「ロサンゼルスの心に永遠に生き、最も偉大なヒーローの1人として記憶され続けるだろう」と偉業をたたえた。

  ブライアント氏は1978年8月23日にフィラデルフィアで生まれた。プロバスケットボール選手だった父親がイタリアのチームに移ったことで6歳でイタリアに移住、91年に米国に戻った。高校卒業後の96年にNBA入りした。20年間のキャリアでNBAファイナルMVP2回、レギュラーシーズンMVP1回のほか、米国代表として五輪に出場し金メダルを2度獲得した。

  レイカーズはブライアントが付けていた背番号「8」と「24」を永久欠番にしている。

Bryant #8, O''Neal #34

コービー・ブライアント選手(右)とシャキール・オニール選手(2000年)

  ブライアント氏のキャリアは華々しいことばかりではない。2003年にはコロラド州で19歳のホテル従業員への性的暴行の疑いが明るみになった。同氏は同意の上だったと主張し、女性が証言を拒否したことで刑事訴追は取り下げられた。女性はその後、ブライアント氏を相手取って民事訴訟を提起。和解が成立し、ブライアント氏は女性に謝罪したが、罪は認めていない。

  ブライアント氏は投資家・実業家としても成功を収めた。18年には同氏が現役引退を発表する際に書いたを基に製作された映画「親愛なるバスケットボール」がアカデミー賞の短編アニメ賞を勝ち取った

NBAの元スーパースター、コービー・ブライアント氏がヘリコプター墜落事故で死亡した。

(出典:QuickTake)

原題:
Kobe Bryant, NBA Great, Dies in California Helicopter Crash (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE