コンテンツにスキップする

中国、新型肺炎の治療計画にアッヴィの抗HIV薬含める

中国の保健当局は、世界で新型コロナウイルスによる肺炎の治療方法を見つける取り組みが行われている間の措置として、米バイオ医薬品会社アッヴィの抗HIV薬「カレトラ」を治療に使用する。

  北京市衛生健康委員会は26日、新型肺炎を発症した患者の治療計画に、ロピナビルとリトナビルの配合剤であるカレトラを含めたことを明らかにした

  医学専門誌ランセットは24日、新型肺炎の治療でロピナビルとリトナビルを使った臨床試験が実施されていると伝えていた。

原題:
China Names AbbVie’s HIV Drugs in Treatment Plan for New Virus(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE