コンテンツにスキップする

【NY外為】円が全面高、新型ウイルス感染拡大で逃避-ドルも上昇

24日のニューヨーク外国為替市場では、円が主要10通貨すべてに対して上昇。新型コロナウイルスの感染者が増えていることを巡り、不安が広がった。米10年債利回りは昨年11月以来の水準に低下。ドル指数は週間ベースで、過去5カ月余りで最長の連続上昇。

  • 主要10通貨に対するドルの動きを示すブルームバーグ・ドル・スポット指数は0.1%高。週間では0.3%高となり、3週連続上昇
  • ドルは円を除く主要10通貨すべてに対して上昇。原油の下落を背景に、ノルウェー・クローネは下落率上位
  • 米10年債利回りは一時1.668%と、昨年11月1日以来の低水準に並んだ。S&P500種株価指数は昨年10月以来の大幅安
  • 米国で2人目の新型ウイルス感染者が確認された。この感染者は中国湖北省の武漢市を訪れて米国に帰国したイリノイ州在住の女性で、帰国後に発症。一方、ニューヨークでは3人が感染の疑いで検査を受けている。フランスでは欧州初の感染が2件確認された
  • 週間では、円とポンドが主要10通貨で上昇率上位。円は対ドルで、3週ぶりの上昇
  • ニューヨーク時間午後4時22分現在、ドルは対円で前日比0.2%安の1ドル=109円25銭。ユーロは円に対して0.5%安の120円49銭
  • ユーロは対ドルで0.2%下げて1ユーロ=1.1029ドル。週間では2018年11月以来最長の4週連続下落

原題:Yen, Greenback Outperform as Deadly Virus Spreads: Inside G-10(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE