コンテンツにスキップする

インドネシア中銀、政策金利を5%に据え置き-3カ月連続

インドネシア銀行(中央銀行)は23日、3カ月連続で政策金利を据え置いた。昨年の4回の利下げ後、景気の見極めを続けている。

  政策金利の7日物リバースレポ金利は5%に維持された。ブルームバーグが調査したエコノミスト34人のうち、29人が金利据え置きを予想、残る5人は0.25ポイントの利下げを見込んでいた。

Investors have been piling into Indonesia amid spike in risk appetite

原題:Bank Indonesia Keeps Key Rate Steady as Growth Outlook Improves(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE