コンテンツにスキップする

ヘッジファンド、19年は10.7兆円の資金流出-過去3年で最大

  • 12月だけでヘッジファンド業界から投資家は160億ドル余り引き揚げ
  • ヘッジファンドの運用成績はS&P500種指数のリターンを下回った

ヘッジファンドの運用資産は2019年に約980億ドル(約10兆7400億円)の純流出となり、過去3年で最大の資金流出を記録した。

  イーベストメントがまとめたデータによると、昨年12月だけでヘッジファンド業界から投資家は160億ドル余りを引き揚げた。昨年10月には08年の金融危機以降で最長の8カ月連続の資金流出に見舞われた。19年の資金流出は業界全体の資産の約3%に相当し、18年の372億ドルのほぼ3倍だった。

Investors Flee

Hedge funds see most net redemptions since 2016

Source: eVestment

  ヘッジファンド業界の昨年の運用成績はS&P500種株価指数のリターンを下回った。同指数の配当再投資分を含むリターンがプラス31%だったのに対し、ブルームバーグが集計したデータが示すヘッジファンドのリターンは平均プラス9.2%にとどまった。

原題:Hedge Fund Outflows Neared $100 Billion in 2019, Most Since 2016(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE