コンテンツにスキップする

ベゾス氏、カショギ氏しのぶ写真投稿-ハッシュタグ「#Jamal」添えて

ジェフ・ベゾス氏は22日にシンプルなツイートで、1年余り前に殺害されたサウジアラビア人ジャーナリストのジャマル・カショギ氏をしのんだ。その数時間前には国連のパネルがベゾス氏の携帯電話がハッキングされた問題について、サウジのムハンマド皇太子が関与した可能性があるとの見方を示していた。

  ベゾス氏は昨年10月にイスタンブールで行われたカショギ氏追悼式での自らの写真に、ハッシュタグ「#Jamal」を添えて投稿した。

  米国に事実上亡命していたカショギ氏は2018年10月にイスタンブールでサウジ政府の要員によって殺害された。同氏はベゾス氏が所有するワシントン・ポスト紙に、サウジ政府に批判的な記事を書いていた。

原題:Bezos Tweets Khashoggi Memorial Photo After Hacking Report (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE