コンテンツにスキップする

中国のバイトダンス、ティックトック部門の新CEOを募集-関係者

  • 新CEOが広告事業や運営を、現責任者の朱氏が技術面を統括か
  • 米国はティックトックを安全保障上の脅威になり得ると警戒

中国のインターネット大手バイトダンス(字節跳動)は、米国の政治家から安全保障上の脅威になり得るとして標的にされている短編動画アプリ「ティックトック」部門の新たな最高経営責任者(CEO)を探している。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  社外秘であることを理由に関係者が匿名を条件に語ったところでは、同社はここ数カ月間に米国在勤となる新CEOの複数の候補者を面接。関係者1人によれば、新CEOがティックトックの広告や運営といった技術面以外の業務を統括し、現責任者の朱駿氏が製品・エンジニアリングの大部分を引き続き監督するシナリオもあり得るという。採用プロセスは進行中で、誰が選ばれるかによって想定される役割が変わる可能性はなおあると関係者は話している。

  朱氏と新CEOを巡る最終的な企業構造は依然として明確になっていないと関係者は指摘。バイトダンスはプロセスを進めるため幹部人材紹介会社のハイドリック&ストラグルズを起用した。

  ティックトックの広報担当はコメントを控えた。ハイドリック&ストラグルズにもコメントを求めたが、返答はなかった。

Bytedance Ltd. Founder And CEO Zhang Yiming Portraits

バイトダンスの張一鳴CEO

写真家:Gilles Sabrie / Bloomberg

原題:
ByteDance Is Seeking a New CEO for Its TikTok Business (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE