コンテンツにスキップする

元バークレイズのマクファーレン氏、豪ウエストパック銀の次期会長に

  • 1997-2007年にはANZの最高経営責任者だった
  • 4月2日にウエストパック銀会長に就任-当局の承認後

オーストラリアのウエストパック銀行は23日、次期会長に英銀バークレイズのジョン・マクファーレン前会長を指名したと発表した。豪史上最大のマネーロンダリング(資金洗浄)法違反を問われたウエストパック銀の信頼回復を託す。

  英スコットランド生まれのマクファーレン氏(72)は4年間務めたバークレイズ会長を昨年退任。1997-2007年には最高経営責任者(CEO)として豪オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)を率いていた。

  マクファーレン氏は来月、ウエストパック銀の非業務執行取締役に就き、当局の承認が下りれば4月2日に会長に就任する。

Barclays Plc Chairman John McFarlane Exclusive Interview

ジョン・マクファーレン氏

関連記事
ウエストパック銀CEOが辞任-豪史上最大の資金洗浄法違反疑惑受け(19年11月配信)
ウエストパック銀を提訴-豪史上最大の資金洗浄・テロ資金防止法違反(19年11月配信)

原題:Westpac Names Ex-Barclay’s John McFarlane as New Chairman (1)Former Barclays Chairman McFarlane Takes Hot Seat at Westpac(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE