コンテンツにスキップする

マレーシア中銀、予想外の0.25ポイント利下げ-「予防的措置」

  • 翌日物の政策金利を2.75%に引き下げ-26人中2人が予想
  • 物価安定の中で成長軌道の改善を確保するための予防的措置-声明

マレーシア中央銀行は22日、予想外の利下げを発表した。世界的な不確実性の中で国内経済を支える。

  同中銀は翌日物の政策金利を2.75%に引き下げた。従来の3%から0.25ポイントの利下げとなり、ブルームバーグがエコノミスト26人を対象に実施した調査では2人しか予想していなかった。残りの24人は金利据え置きを見込んでいた。

Tax changes and fuel subsidies kept inflation muted

  政策金利の調整は「物価安定の中で成長軌道の改善を確保するための予防的措置」だと同中銀は電子メールで配布した声明でコメントした。

原題:
Malaysia Unexpectedly Cuts Policy Rate in ‘Pre-Emptive Measure’(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE