コンテンツにスキップする

テスラ、またも時価総額1000億ドル突破-独フォルクスワーゲン抜く

更新日時
From
  • 時価総額は22日に一時約1072億ドル-トヨタ自動車に次ぐ規模に
  • EVおよびコネクティビティーにおける革新的強みが寄与との見方

米電気自動車(EV)メーカー、テスラの時価総額が1000億ドル(約11兆円)を突破し、ドイツのフォルクスワーゲン(VW)を抜いた。この大台を数カ月維持できれば、イーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は多額の報酬を得る。

  テスラの株価は22日の通常取引で一時8.6%高の594.50ドルと、取引時間中ベースで最高値を更新。これに基づく時価総額は約1072億ドルと、VWの994億ドルを超え、トヨタ自動車に次ぐ規模となった。VWは昨年の自動車販売台数がテスラの約30倍に上る。

Tesla surges past Volkswagen to become world's second most valuable automaker

  独ベルギッシュ・グラートバッハ応用科学大学自動車研究センターのシュテファン・ブラッツェル所長は22日のリポートで「テスラにはEVおよびコネクティビティーで高度の革新的強みがあり、それが高い時価総額につながっている可能性がある」と分析。従来型自動車メーカーの比較的低い時価総額については、迫り来る業界シフトを乗り切れるかどうかを巡る不確実性と関係があると指摘した。

参考記事:
テスラ時価総額1000億ドル台乗せ、数カ月続けばマスク氏に多額の報酬

原題:
Tesla Surges Past $100 Billion Market Value, Eclipsing VW (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE