コンテンツにスキップする

米ゼロックス、HP取締役会の支配目指す用意-関係者

  • 少なくとも過半数の取締役候補を推す可能性-関係者
  • 24日の締め切りまでに候補者名簿の提出を予定

ゼロックス・ホールディングスは、パソコン(PC)メーカー大手HPへの買収提案が拒否されたのを受け、HP取締役会の支配権を握る準備を進めている。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  HPの取締役会は12人で構成され、候補者の推薦は24日が締め切り。ゼロックスは期限までに候補者名簿を提出する見通しで、少なくとも過半数の候補を立てる可能性がある。同関係者は非公開情報だとして匿名を条件に話した。

  同関係者によると、ゼロックスは現時点でHPへの買収提示額を引き上げる予定はない。同社はまだ計画の最終調整をしており、取締役会の総入れ替えに必要な数の候補を推すことを選択する可能性もあるという。

  ゼロックスとHPの担当者はコメントを控えた。HP取締役候補を推薦する計画については、ダウ・ジョーンズ通信が先に報じていた。

関連記事

HP、またもゼロックスの買収提案を拒否-買収に向けた融資確保でも

ゼロックス、HP買収のため2.6兆円融資確保-みずほなど取りまとめ

ゼロックス、HP買収で最大15億ドルの増収予想-HP株主にアピール

アイカーン氏、HPにゼロックスとの合併交渉促す-株主宛て書簡で

原題:Xerox Is Said to Plan to Seek Control of HP Board After Snub (1) (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE