コンテンツにスキップする

中国、ウイルスの「スーパースプレッダー」が存在する証拠はない

  • 理論的にはそのような感染者が存在する可能性はある
  • 中国CDCの高福主任が北京での記者会見で述べた

中国湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスについて、現時点では他者への感染力が極めて強い「スーパースプレッダー」が存在する証拠はないが、理論的にはそのような感染者が存在する可能性はあると、中国疾病予防コントロールセンター(中国CDC)の高福主任が22日、北京での記者会見で述べた。

  中国は必要がなくなるまでウイルスに関する毎日の報告を続けるとした上で、同国はまだウイルスに関する知識を得る過程にあると語った。

  また、中国国家衛生健康委員会の李斌副主任によると、武漢市当局は不必要な移動を控えるよう市民に要請。同市は交通の要所で体温監視を開始したという。中国はウイルスについて知るために世界保健機関(WHO)の専門家を武漢に招いたとも李副主任は話した。

原題:
China Says No Evidence to Show There Are Virus ‘Super-Spreaders’(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE