コンテンツにスキップする

韓国経済、昨年10-12月は17年以来の高成長-政府支出拡大が寄与

更新日時
  • 10-12月GDPは前期比1.2%増、予想上回る-前年同期比2.2%増
  • 政府支出は2.6%増、設備投資1.5%増-輸出は実質ベースで減少

韓国の昨年10-12月(第4四半期)の経済成長率は予想を上回り、景気回復が進行中の可能性があるとの楽観的観測を後押しした。設備投資と政府支出の拡大が寄与した。

  韓国銀行(中央銀行)が22日発表した10-12月期の国内総生産(GDP)は前期比1.2%増と、2017年7-9月(第3四半期)以来の高い伸び。エコノミスト予想は0.7%増だった。前年同期比では2.2%増。

  ハイ投資証券のエコノミスト、パク・サンヒョン氏はこの日のGDP統計について、「安定化しつつある兆し」だと指摘。予想を上回る高成長となった一因は政府支出だが、消費と投資も持ちこたえているとして、「底入れ後、全般に上向いている」との見方を示した。

  政府支出は前期比2.6%増、民間支出は0.7%増。設備投資は1.5%増え、建設投資も6.3%増えた。一方、輸出は実質ベースで0.1%減少、輸入は変わらず。

2020 Growth

Korea's outlook looks better than many developed economies

Source: IMF, Bank of Korea

* Figures except South Korean one are based on IMF projections

  • 最大貿易相手国である米中両国の貿易摩擦が和らぎ、韓国は輸出改善に期待を寄せている。最新のデータはポジティブで、1月1ー20日の半導体輸出は約1年ぶりにプラスに転じた
  • 韓国銀行(中央銀行)の李柱烈総裁は、今年の成長率は19年を上回ると予想。韓国中銀の今年の成長率見通しは2.3%
  • 拡張的な政府予算も今年の成長押し上げの主因の1つとなりそうだ。政府は投資回復支援に向け、20年の支出を年前半に前倒しすると表明

原題:S. Korean Economy Grows at Fastest Quarterly Pace Since 2017 (2)

    (3段落目以降でエコノミストのコメントなどを追加して更新します)
      最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE