コンテンツにスキップする

中国、新型コロナウイルスで22日記者会見-武漢で20日までに6人死亡

更新日時
  • 国家衛生健康委員会の李斌副主任が日本時間午前11時に会見
  • 20日時点で新型コロナウイルスの感染事例291件を確認

中国国家衛生健康委員会の李斌副主任は新型コロナウイルスが引き起こしている肺炎の予防などに関して、北京時間22日午前10時(日本時間同11時)に記者会見を開く。国務院新聞弁公室が発表した。

  同委員会の21日付声明によれば、中国は20日時点で新型コロナウイルスの感染事例291件を確認している。

  また、新型肺炎が最初に発生した湖北省武漢市での感染例は同日時点で258件に上り、6人が死亡したと、同市の周先旺市長が中国中央テレビ局(CCTV)とのインタビューで述べた。63人がまだ重症、あるいは危険な状態にあるという。

関連記事
中国の新型ウイルス、新たな段階入り-厳重予防の医療従事者も感染
中国の新型肺炎、医療従事者も-人から人に感染、武漢で4人目の死者

原題:China to Hold Briefing on Coronavirus Outbreak on Wednesday、China Has Confirmed 291 Coronavirus Cases as of Jan. 20 (抜粋)
China’s Wuhan Says 6 Dead From Coronavirus as of Jan. 20: CCTV

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE