コンテンツにスキップする

台湾経済、10-12月は成長率加速-域内への回帰投資で予想上回る

台湾の10-12月(第4四半期)域内総生産(GDP)は前年同期比3.38%増加した。企業による投資が中国から台湾域内へと回帰していることが押し上げ要因となり、市場予想を上回る成長を果たした。

  • 台湾行政院主計総処(統計局などに相当)がGDP速報値を21日に発表。ブルームバーグがまとめたエコノミストの予想中央値は2.78%増だった
  • 2019年のGDPは前年比2.73%増となり、18年の2.75%増を若干下回った
  • Investment rebound supports expansion

原題:
Taiwan’s Economy Accelerated in Final Quarter of 2019(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE