コンテンツにスキップする

ネットフリックス、ジブリ作品を世界配信へ-日米とカナダ除く

更新日時
  • 28言語の字幕、20言語の吹き替えによる配信を2月1日から開始する
  • ワーナーメディアはHBOマックス向けにジブリの北米配信権を獲得

米ネットフリックスは20日、スタジオジブリの21作品を日米とカナダを除く世界各国に配信すると発表した。28言語の字幕、20言語の吹き替えによる配信を2月1日から開始する。

  ジブリとの今回の提携により、アジア太平洋と欧州、中東、アフリカ、南米のジブリファンが「千と千尋の神隠し」「もののけ姫」「魔女の宅急便」「となりのトトロ」などの作品をネットフリックスで視聴可能となる。

  米ワーナーメディアは昨年、動画サービス「HBOマックス」向けにジブリ作品の北米での配信権を獲得したと発表していた。

  

原題:Netflix to Stream Studio Ghibli Animated Films in New Markets(抜粋)

(ワーナーメディアの動きなどを追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE