コンテンツにスキップする
Photographer: Brent Lewin/Bloomberg
cojp

世界で最も住宅購入が困難な都市、10年連続で香港-家計所得の20.8倍

  • 香港の倍数は2位のバンクーバーと3位のシドニーを大きく上回る
  • デモグラフィアの調査は2019年7-9月時点
Residential buildings stand in the Sheung Wan area Hong Kong, China, on Tuesday, May 29, 2018. The U.S. dethroned Hong Kong to retake first place among the world's most competitive economies, thanks to faster economic growth and a supportive atmosphere for scientific and technological innovation, according to annual rankings by the Switzerland-based IMD World Competitiveness Center.
Photographer: Brent Lewin/Bloomberg

香港が10年連続で世界で最も住宅購入が困難な都市となった。長期化する抗議活動の一因に格差があることを裏付けている。

  都市計画政策のコンサルティングを手掛けるデモグラフィアが20日発表したリポートによれば、2019年時点での香港住宅価格(中央値)は家計所得(同)の20.8倍。

  前年の20.9倍からは低下したが、2位のバンクーバーと3位のシドニーを大きく上回った。4位はメルボルン。

Housing Burden

Hong Kong has been world's least affordable housing market for a decade

Source: Demographia

Note: Median home price as a multiple of median income

  

  デモグラフィアの調査は19年7-9月(第3四半期)時点のもので、オーストラリアやカナダ、英国、米国など8カ国・地域の都市部309市場を対象に実施された。

原題:
Hong Kong Homes Remain World’s Least Affordable for 10th Year(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE