コンテンツにスキップする

【米中ウオッチ】新型肺炎拡大、割安株、使い捨てプラスチック削減

米中を巡る主なニュースは以下の通り。それぞれの記事を読むには、青地のリンクをクリックしてください。

  • 中国の新型肺炎、検査強化で発症確認拡大-北京含め患者200人超
  • ベトナムで発熱の中国人2人、新型コロナウイルス陰性-ニューズ紙
  • 米3空港、武漢からの乗客対象に検査開始-中国の新型肺炎拡大受け
  • 運用成績が競合の99%上回るモルガンSファンド、中国の割安株に投資
  • ドイツが韓国抜き首位、日本は10位圏外に後退-イノベーション番付
  • 中国の自動車販売、2020年は約2500万台と見込む-工業情報相
  • 中国、米国製ソーラーグレードシリコンへの反補助金関税を延長
  • 中国、使い捨てプラスチック使用削減計画発表-2025年までに
  • 香港政府、普通選挙要求をあらためて拒否-警察とデモ隊が衝突
  • 中国の製造業部門、19年10-12月期成長で大きな役割-GDP詳細
  • 中国:2020年は経常黒字となる公算大きい-国家外為管理局
  • 中国の長城汽車、GMインド部門を買収へ
  • 中国のような場所にはASMLの技術はふさわしくない-米大使が発言
  • VW、中国の電池メーカー国軒高科の株式20%取得を計画-ロイター
  • テスラ車の中国登録台数、昨年12月も増加-市場全般の減速よそに
  • 中国の粗鋼生産、19年は10億トンに迫る-年間記録を更新
  • 森林火災に見舞われる豪州に追い打ち、中国人の春節旅行中止相次ぐ
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE