コンテンツにスキップする

イラン、墜落機ブラックボックスを外国に引き渡す計画ない-IRNA

イランは今月テヘランで離陸直後に墜落したウクライナ国際航空の旅客機から回収されたブラックボックスについて、ウクライナなど外国に引き渡す「計画は今のところない」と、国営イラン通信(IRNA)が19日に報じた。

  「われわれは事故に遭ったウクライナ機のブラックボックス解析をイランで行うつもりだ」と、イラン民間航空連盟の事故調査部門責任者ハッサン・レザイファル氏がIRNAに語った。「次の選択肢はウクライナとフランスだが、われわれはまだ第2国への引き渡しについて決定していない」と述べた。

  一方、18日のタスニム通信では、レザイファル氏はイランでブラックボックスの解析は行われず、ウクライナ当局の要請に従って同国に引き渡されると発言していた。

  イラン民間航空連盟に電話で連絡したが、これまでコメントは得られていない。

原題:
Iran Isn’t Planning to Release Data From Downed Plane: IRNA(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE