コンテンツにスキップする
Subscriber Only
Photographer: Alex Kraus/Bloomberg
cojp

ドイツが韓国抜きトップ、日本は10位圏外に後退-イノベーション番付

  • シンガポール3位-2020年ブルームバーグ・イノベーション指数
  • 米国は一つ順位を落とし9位-中国は1ランク上げ15位

ドイツがブルームバーグ・イノベーション指数の2020年番付でトップに立った。6年連続で首位だった韓国が2位に後退し、米国は順位を一つ落とし9位となった。

  8年目となる同指数は研究開発(R&D)支出や製造能力、ハイテク上場企業の集中度など7つの指標を使い数十の基準で各国・地域を分析している。

  シンガポールが3位に躍進。日本は12位と昨年と同じく3つランクを下げ、トップ10の圏外となった。

  一つ順位を上げ15位となった中国は、特許活動では2位、高等教育の効率性でもトップ5に入った。

relates to ドイツが韓国抜きトップ、日本は10位圏外に後退-イノベーション番付

  ドイツは付加価値製造業とハイテク集中度、特許活動の3項目でトップ5入り。韓国は生産性の順位を昨年の18位から29位に大きく落としたことが響き、全体で首位から転落した。

relates to ドイツが韓国抜きトップ、日本は10位圏外に後退-イノベーション番付
relates to ドイツが韓国抜きトップ、日本は10位圏外に後退-イノベーション番付
relates to ドイツが韓国抜きトップ、日本は10位圏外に後退-イノベーション番付

原題:
Germany Breaks Korea’s Six-Year Streak as Most Innovative Nation(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE