コンテンツにスキップする

BofA、米国のリテールビジネスのシェア「倍増」目指す-FT紙

米銀バンク・オブ・アメリカ(BofA)は業界再編を巡る懸念があるものの、米国の消費者向け市場でシェアを倍増できると考えている。英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)がブライアン・モイニハン最高経営責任者(CEO)とのインタビューを引用して伝えた。

  • 「当社の市場シェアは誰を対象にするかによるが、消費者向けで恐らく12、13、14%だ。現実にはそれを2倍にできる」とモイニハン氏
  • リテールビジネスの倍増は、支店網を相応に増やすことなく実現可能だろう。同行はリテール業務の成長で海外を注目せず
  • 「顧客やクライアントのために良い仕事をし、価格設定が公平であれば、それは良いと思う。当社の事業規模により、顧客により多くのことができるようになるからだ」とモイニハン氏

この情報源はこちら

原題:
BofA Aims to ‘Double’ Slice of U.S. Retail Business: FT(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE