コンテンツにスキップする

北朝鮮の19年成長率は1.8%、今年は2.2%に加速見込む-UNCTAD

北朝鮮経済は2019年に3年ぶりに拡大し、20年は成長加速が見込まれると、16日公表のリポートで国連貿易開発会議(UNCTAD)が明らかにした。

  それによると、北朝鮮の国内総生産(GDP)は19年に1.8%増と18年の4.2%減から回復したとみられる。データについての詳しい説明はない。今年は2.2%、21年には2.8%の成長が予測されるという。

原題:North Korea’s Economy Expanded 1.8% in 2019, UNCTAD Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE