コンテンツにスキップする

ドイツ銀行、投資銀部門のボーナス総額を約3割削減へ-関係者

  • ドイツ銀全体で20%減、約4億ユーロの賞与減額
  • ゼービングCEOは費用抑制と優秀な人材引き留めの板挟み

ドイツ銀行は投資銀行部門のボーナス総額を約30%削減する。大規模な事業再編に着手した昨年に続き、さらなる賞与削減に切り込む。

  部外秘の情報であることから匿名を希望した関係者によると、3割減は同部門の平均で、個人の成績や部署によっていくらかの調整はあるという。ドイツ銀全体ではボーナスが約20%減になると、関係者は語った。

  クリスティアン・ゼービング最高経営責任者(CEO)は事業再編費用の調整後コストを215億ユーロ(約2兆6300億円)未満に抑える意向を繰り返し示しているが、業績不振に悩む同行で優秀な人材を引き留め、規制当局も満足させる必要もあり、板挟みに遭っている。同CEOは12月の投資家デーで債券トレーディングを事業拡大計画の中心に据える考えを打ち出したこともあり、費用削減と事業成長の間で微妙なバランスを見つけることが喫緊の課題だ。

A Shrinking Pool

Deutsche Bank has been cutting total bonuses for many years

Source: Compnay's 2018 annual report

  関係者2人によると、ドイツ銀は成績優秀な行員と下位の行員とで賞与の格差を拡大させようとしている。ボーナス総額の削減は事業再編計画で従業員数が減ったことも反映しているという。

  ドイツ銀広報はコメントを控えた。

  同行は昨年、総額19億5000万ユーロ相当のボーナスを支給した。20%削減となれば、約4億ユーロの減額となる。

原題:
Deutsche Bank Cuts Investment Bank Bonuses About 30% in Overhaul(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE