コンテンツにスキップする

SDGs債が1日で1800億円、日本での過去最高額を更新

国内SDGs債が過去最大の起債ラッシュ

  グリーンボンドやソーシャルボンドといった「国連の持続可能な開発目標(SDGs)」関連債が17日、総額1800億円公募されて日本での1日の最高額を更新した。発行体は東日本高速道路、日本学生支援機構、東急不動産ホールディングスとJR東日本。日本勢のSDGsは総額が昨年1兆円を超えた。みずほ証券の戸高洋祐プロダクツ本部副本部長は20年に1.5兆ー2兆円の発行を予想した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE